怠け者の私が成功したレコーディングダイエット

17歳から19歳にかけて、ダイエットをしていました。
元々周りの子は皆ほっそりしているのに、自分だけぽっちゃりしていているのが嫌で嫌で仕方なかったです。
ですがそれまでは特に何か努力するでも無くお菓子なども何も気にせず食べてしまっていました。
ですが、高校で行った野外学習での写真で自分の顔がすごく大きく、かなりショックを受け、
そこからはダイエットの鬼になろうと決めました。
そこでまず最初に始めたのは「食べないダイエット」です。
言葉の通り食べる量だけを減らし、お肉なども抜きました。ですが、これは大失敗に終わります。
世間でも良く言われている通り、食べないで体重が落ちるのは身体がエコモードに入っているからなのです。
ですが、少しでも身体へ入るエネルギーが増えるとすぐに吸収を始めてしまうそうです。
その結果、ダイエット前より5kgほど増えてしまい、1度挫折してしまいました。
そんな時にテレビでやっていたのが「レコーディングダイエット」です。
これは自分が何か食べた時に、何を食べたのか、それを食べたのは何時頃か、分かるならカロリーも全てノートに
書き出すのです。
結果、このダイエット法で、私はリバウンドする前から数えて−8kgもの減量に成功しました。
ではなぜ、こんなにも効いたのか、それは皮肉にも私の怠け癖でした。
ノートに書きだすという事が面倒くさいと思ってしまうことが良くあったのですが、
それなら少しこのクッキーだけは我慢しよう、などと、徐々に間食する癖が減っていきました。
友だちとコンビニに行っても、買い食いしたらあとで書き出さないといけない、
忘れそうだからやめておこうなどと思うようになり、どんどん体重は落ちていきました。
ですが、ご飯はしっかり食べていたので満足感もあります。
記録するのは・体重・バスト、ウエスト、太ももなど6カ所のサイズ・食べたもの・カロリー
です。これらが結果として見えるだけで、焦りや喜びが生まれました。
それこそが、このダイエットの良さなのかなと感じています。
その後全くやらなくなり、さらにお酒を飲み始めてからまた太り始めてしまったというオチがあるのですが、
それまでは無理もなく続けられ、効果もあったので、周りにもおすすめしているダイエット法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする